新規会員登録

以下「ごのたび利用規約」をお読みになり、 「規約に同意して登録」から手順に沿って登録してください。 認証系の利用規約もありますので併せてご確認ください。

ごのたび利用規約

東日本旅客鉄道株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営・提供する「ごのたび」(以下「当社提供サービス」といいます。)の利用について、以下のとおり「ごのたび利用規約(以下「本規約」といいます。)」を定めます。

第 1 条(本規約の適用)

  • 本規約は、当社提供サービス「ごのたび」をご利用になるお客さま(以下「ユーザ」といいます。)と当社との関係一切に適用されます。
  • 当社は、当社提供サービス又は当社提供サービス上で提供される各種コンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます。) の利用条件や利用上の注意事項等を、本規約によるもののほか、個別サービス利用規約(以下「個別サービス利用規約」といいます。) で定めることができるものとします。
  • ユーザは、本規約および個別サービス利用規約(以下、これらを総称して「本規約等」といいます。)の定めを遵守するものとし、本規約と個別サービス利用規約の内容が異なる場合には、個別サービス利用規約の内容が優先されるものとします。
  • ユーザは、当社提供サービスにアクセスし、本コンテンツを利用したときをもって、本規約等に同意したものとみなされます。

第 2 条(共通アカウントサービスの利用)

  • 当社提供サービスの利用には、当社の発行する共通アカウントサービス JaM id が必要になります。 本サービスのご利用にあたりユーザは所定の手続きを行い、JaM id のアカウントを開設するものとします。
  • JaM idの使用に関して、本規約に定めのない事項は、当社のJaM id利用規約およびJaM id プライバシーポリシーの定めるところに従うものとします。

JaM id利用規約・プライバシーポリシーはこちら

  • 当社提供サービスの提供にあたり、当社はJaM id の以下の情報を利用します。
    • JaM id アカウント番号
    • メールアドレス
    • 電話番号
    • 決済情報(クレジットカード情報、モバイルSuicaネット決済に関する情報)

第 3 条(定義)

本規約においては、次の各号の用語をそれぞれ次の意味で使用します。

    • 当社提供サービス:当社の運行するリゾートしらかみの乗車券類を予約又は所持するユーザが、当社の運営するサイト上で、当社が発行する電子チケットの購入・利用、本コンテンツの検索・閲覧等が可能なサービス をいいます。
    • 当社提供サービス対応端末:ユーザ自身が管理使用するスマートフォンのうち、当社提供サービスの利用が可能として当社が指定した端末の総称
    • 個別サービス:当社提供サービスと連携し、当社又は当社以外の第三者が提供する個々のコンテンツ及びサービス
    • 個別サービス事業者:個別サービスを提供する事業者

第 4 条(本規約の変更)

当社は、当社所定の方法で通知を行った上でユーザ の承諾なく本規約を変更できるものとし、当該変更は、本規約で別途定める場合を除き、ユーザが当社提供サービスにアクセスすれば当該変更があった旨の通知を閲覧することが可能となったときに有効になるものとします。変更後は、変更後の内容のみ有効とします。

第 5 条(当社提供サービスの利用申込み等)

  • ユーザは、本規約に同意した上で、当社提供サービスのログイン画面より、当社所定の必要事項を入力し、当社に対して当社提供サービスの利用を申し込むものとします。
  • ユーザは、本規約の定めに従い、当社提供サービス対応端末からに限り、当社提供サービスを利用することができるものとします。

第 6 条(当社提供サービス利用の拒否)

  • 当社は、ユーザが前条第1項の必要事項の一部又は全部を入力しない場合及び本規約に同意しない場合、当社提供サービスの提供を行わないものとします。
  • 当社は、ユーザが次のいずれかに該当する場合、当社提供サービスの利用を拒否するものとします。
    • 本規約等の違反等により、過去に当社提供サービス又は個別サービスの利用資格を取り消されたことがあることが判明した場合
    • 当社提供サービス又は個別サービスの利用申込みに当たりユーザが入力した事項に虚偽、誤記又は記入漏れがあることが判明した場合
    • 当社提供サービスを不正に利用した場合
    • 当社提供サービスの運営を妨害した場合
    • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、反社会的勢力、その他これに準ずる者をいいます。)であると当社が判断した場合、または資金提供等を通じて反社会的勢力等の維持、運営または経営に協力または関与する等反社会的勢力等と何らかの交流・関与を行っていると当社が判断した場合
    • その他、当社がユーザとして不適当と判断する場合

第 7 条(当社提供サービスの利用条件等)

  • ユーザは、当社提供サービス対応端末を使用し、通信回線を経由して当社所定のサイトにアクセスすることにより、当社提供サービスを利用するものとします。
  • 当社提供サービスは、 ユーザ本人のみが利用できます。当該ユーザ以外の第三者がこれらを利用した場合、当社は、当該ユーザ及び当該第三者に対して、何らの責任を負いません。
  • ユーザが個別サービスを利用する場合、個別サービスの利用に係る契約は、当社提供サービスに係る契約とは別に、個別サービス事業者との間で直接成立します。個別サービスの利用条件等は、個別サービスの利用規約等に従います。当社は、個別サービスについて、動作保証・品質保証その他一切の責任を負うものではなく、また、個別サービス又はその利用に関してユーザに損害等が発生した場合であっても、一切の責任を負いません。
  • 個別サービス事業者の判断により、ユーザへの通知なく、個別サービスとの連携機能が制限され、又は利用できなくなることがあります。当該制限又は利用できなくなったことによる損害について、当社は一切の責任を負いません。

第 8 条(各サービスの利用環境)

  • ユーザは、当社提供サービス対応端末を自らの責任と負担において用意し使用するものとします。
  • 当社提供サービス対応端末により、各サービスの機能が正しく作動しない場合、及びそれがもたらす諸影響に関して、当社は一切の責任を負いません。
  • ユーザは当社提供サービスを利用する際に、法令、インターネット利用の一般的なマナーおよび技術的ルールを遵守し、RPA・Bot・クローラその他のプログラム等、人の手以外での入力操作は一切行わないでください。
  • 前項記載の操作と疑わしいアクセスを検知した場合には、当社提供サービスの安定的な提供を阻害する恐れがあることから、システム保護の観点で当社の判断においてアクセス遮断その他の措置を講じることがあります。

第 9 条(注意事項)

ユーザは、当社提供サービスを利用するにあたり、以下の事項を遵守するものとします。

  • 車両の運転中又は歩行中の当社提供サービス対応端末の操作や画面の注視は危険を伴い、道路交通法その他の法令に違反する可能性があるため、当社提供サービスの利用は、安全な場所で行ってください。
  • ユーザは、当社提供サービスの申込情報を送信するにあたって、当社又は個別サービス事業者の定める手順・セキュリティ手段を遵守するものとし、この遵守を怠った場合、当社はその結果について一切の責任を負いません。

第 10 条(利用料金等)

ユーザは、第7条第1項に定める負担を除き、当社提供サービスを無料で利用できます。但し、当社提供サービスにおいて決済を伴うサービスを利用した際に生じた費用は、すべてユーザの負担とします。

第 11条(決済サービス)

  • 当社提供サービスの決済サービスは第12条に定めるものを除き、JaM idの決済サービスにて提供されるものであり、個別サービスを利用する際の利用料金等(個別サービスの利用料又はキャンセル料等個別サービス事業者が課金する一切の料金等をいいます。以下同じとします。)を JaM idの決済サービスにおいてユーザが事前に登録した決済方法(クレジットカード、「モバイルSuica」によるネット決済等を含む決済方法で、当社が指定するものをいいます。)を用いて決済を行うことを可能にするサービスです。
  • ユーザは、JaM idの決済サービスを利用して個別サービスの利用料金等を支払う場合、JaM idの決済サービスを提供する者(クレジットカード会社や通信事業者、決済サービス提供事業者等を含み、以下「決済方法提供者」といいます。)が定める当該決済方法の利用に関する規則又は当該決済方法に係る契約内容等(以下「決済等諸規則」といいます。)を遵守したうえで、決済サービスを利用するものとします。
  • JaM idの決済サービスを利用するユーザが、個別サービスの利用料金等の支払義務を個別サービスの販売者等に対して負う場合、当社及び個別サービス事業者の指定するところに従い、個別サービスの利用料金等をJaM idの決済サービス上で自己の登録した決済方法によって支払うものとします。なお、クレジット決済サービスの利用に関する売上処理、ユーザへの代金相当額の請求時期、請求明細、締め日等については、決済方法提供者と当社又は個別サービス事業者との間の取り決め及び決済等諸規則に従うものとします。
  • 当社提供サービスで利用できるJaM idの決済サービスは「クレジットカード決済」と「モバイルSuicaによるネット決済」となります。
  • ユーザは、事前に登録した決済方法により、個別サービスの利用料金等の決済を行うことができなかった場合は、ユーザの責任において決済方法提供者、及び個別サービス事業者が定める方法にて支払うものとします。
  • 購入した電子チケットについては、原則として変更及び払い戻しを受け付けないものとします。但し、当社が予め認めたものはこの限りではありません。

第 12 条(Apple Pay及びGoogle Payの利用)

  • ユーザは、第11条に定める決済サービスのほか、Apple Pay又はGoogle Pay を利用して個別サービスの利用料金等を支払うことができます。
  • ユーザは、Apple Pay又はGoogle Payを利用して個別サービスの利用料金等を支払う場合、Apple Pay又はGoogle Payを提供する者が定める当該決済方法の利用に関する規則又は当該決済方法に係る契約内容等(以下「決済等諸規則」といいます。)を遵守したうえで、決済サービスを利用するものとします。Apple Payに関する利用規約Apple Payのカード追加TOP画面下部に記載されております。Google Payに関する利用規約はこちら
  • Apple Pay又はGoogle Payの決済サービスを利用するユーザが、個別サービスの利用料金等の支払義務を個別サービスの販売者等に対して負う場合、Apple Pay又はGoogle Payを提供する者及び個別サービス事業者の指定するところに従い、個別サービスの利用料金等を自己の選択した決済方法によって支払うものとします。なお、Apple Pay又はGoogle Payの利用に関する売上処理、ユーザへの代金相当額の請求時期、請求明細、締め日等については、Apple Pay又はGoogle Payを提供する者又は個別サービス事業者との間の取り決め及び決済等諸規則に従うものとします。

第 13 条(個人情報の取り扱い)

  • 当社は、当社提供サービスにおいて取得するユーザの電話番号、メールアドレス、サービス利用状況(利用したサービスの種別、利用日時、金額等)の個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)第2条第1項に定めるものをいい、以下「個人情報」といいます。)の取り扱いについては、当社が定める「個人情報保護方針」及び関係法令にしたがって適切に取り扱うものとします。当社が定める「個人情報保護方針」はこちら
  • 前項に加えて、当社提供サービスにおける個人情報の取り扱いの詳細は、本規約に定めることとします。

第14条(位置情報その他の取得情報)

  • 当社は、当社提供サービス利用に伴い以下の各号のユーザに関する情報(以下、これらを「取得情報」といいます)を取得します。
    • ユーザが使用する当社提供サービス対応端末のGPS機能により取得される位置情報
    • 当社提供サービスにおいて購入したチケットについて、種別及び購入日時、利用日時、利用箇所等の情報
  • 当社は、取得情報について当社の定める「個人情報保護方針」及び関係法令に従って適切に取り扱うものとします。

第 15 条(個人情報及び取得情報の利用目的)

当社は、個人情報及び取得情報を以下の目的のために使用します。

    • 当社提供サービスを提供するため
    • 当社提供サービスのユーザを管理・認証するため
    • 当社提供サービスの規約等の変更等を通知するため
    • 当社提供サービスに関するお問合せ等へ対応するため
    • 当社提供サービス利用に関するアンケートを送付するため
    • 当社提供サービスのユーザへ情報を配信するため
    • 当社提供サービスの利用状況等に関する統計情報の作成、提供又は販売のため
    • 当社及び当社の有価証券報告書等に記載されているグループ会社の取り扱う商品・サービス又は各種イベント・キャンペーン等のご案内のため
    • 当社及び当社の有価証券報告書等に記載されているグループ会社の取り扱う商品・サービスの企画開発・改良・改善、品質向上のため

第16 条(個人情報の照会、変更、削除)

ユーザは、登録した自己の個人情報を、当社提供サービス所定の手続きに従って、照会、変更、削除することができます。 但し、当社提供サービス、もしくはJaM idの利用に際し必須となる項目を削除した場合は、当社提供サービスの利用を継続することができません。なお、サーバー又はネットワークのメンテナンス又は障害等の場合には、一時的に確認、変更、削除ができないことがあります。

第 17条(個人情報及び取得情報の取り扱い)

  • ユーザは、個人情報及び取得情報について、当社提供サービスの提供に係るシステムに一時的に蓄積されることを承諾します。
  • ユーザは、前項に規定する個人情報及び取得情報について、個人を特定できない総体的かつ統計的な情報に加工した上で、当社が自ら利用することを承諾します。

第 18 条(個人情報及び取得情報の第三者への提供)

  • 当社は、以下に定める利用目的の範囲内で、個別サービス事業者に対して個人情報及び取得情報を提供することがあり、ユーザはこれを承諾するものとします。
    • 当社提供サービスの運営のため
    • 個別サービスの運営及び提供のため
  • 当社提供サービスは、Google Analyticsのモジュールを組み込んでおり、当社は、検索条件、IPアドレス及び緯度/経度の座標情報をGoogle LLCへ提供する場合があります。ユーザは、前項の定めによるほか、Google LLCの定めるプライバシーポリシーに従い、Google LLC及びその関連会社がGoogleのサービス及びサービスを提供・改善するために、当社提供サービスの利用に係る取得情報を使用し、保持することを承諾します。Google LLCの定めるプライバシーポリシーはこちら
  • 前2項を除いてユーザの取得情報を第三者へ提供する場合には、ユーザに個別の承諾を得ることを原則とします。但し、日本の個人情報保護法令が認める場合には、ユーザの承諾を得ることなく、第三者に対して取得情報を提供することがあります。

第 19 条(個人情報及び取得情報の共同利用)

当社は、ユーザの個人情報及び取得情報について、次の各号のとおり共同利用を行います。

    • 共同利用する情報
      メールアドレス、サービス利用状況
    • 共同利用者の範囲
      当社の有価証券報告書等に記載されているグループ会社
    • 利用目的
      第15条(8)及び(9)に掲げる利用目的
    • 個人情報の管理について責任を有する者の名称:東日本旅客鉄道株式会社

第 20 条(ID ・ パスワードの管理責任)

  • ユーザは、当社提供サービス又は個別サービスの利用にあたって必要となる自己のJaM id、パスワードその他の暗証番号(以下、あわせて「ID等」といいます。)を、自ら責任をもって管理するものとします。
  • ユーザは、自己のID等を第三者に貸与し、又は使用させることはできないものとします。当社の故意又は重大な過失による場合を除き、万が一、ユーザのID等が第三者に使用されたことによりユーザ又はその他の者が損害を被った場合は、当該不正利用により生じた損害につき、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • ユーザは、他のユーザのID等を使用して当社提供サービスを利用することはできないものとします。万が一、ユーザが他のユーザのID等を使用して当社提供サービスを利用した場合、ユーザはそれによって生じた一切の損害を直ちに賠償するほか、発生した一切の紛争をその責任と負担において解決するものとします。

第 21 条(知的財産権の留保)

当社提供サービス及び個別サービスで提供されるテキスト、画像、写真、音声及び動画等の情報に関する著作権、商標権、意匠権等の知的財産権は、当社又は個別サービス事業者に帰属しています。

第 22条(禁止事項)

  • ユーザは、当社提供サービスの利用にあたり、以下に定める行為を行わないものとします。
    • 当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権、その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    • 第三者のプライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    • 第三者に当社提供サービスを利用させることにより、第三者に位置情報を取得させる行為
    • 当社提供サービスへの不正アクセス、不正攻撃又はそのおそれのある行為
    • 当社提供サービスの提供を不能にすること、その他当社提供サービスの提供及びその運営に支障を与える行為、又はそのおそれのある行為(電子チケットの現金化又は転売等を含みます。)
    • 当社もしくは第三者に不利益もしくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
    • 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為
    • 当社提供サービスを利用することによって得られる一切の情報を業として利用する行為又は方法の如何を問わず第三者の利用に供する行為
    • 当社提供サービスを当社提供サービス対応端末以外の端末(当社提供サービス対応端末を不正に改造した端末を含みます。)で利用する行為
    • 当社提供サービスの逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング行為
    • 本規約に違反する行為
    • 上記の他、法令、もしくは公序良俗に違反する行為、又は違反するおそれのある行為
  • ユーザは、当社提供サービス及び個別サービスにかかる契約上の地位の全部又は一部を第三者に譲渡、承継、又は担保に供することはできません。

第 23 条(個別サービスの中断・停止・変更・廃止等)

  • 当社は、ユーザへ通知することなく、個別サービスを中断、停止、変更し、又は廃止(継続中の個別サービスにかかる契約の解除を含みます)することができるものとします。
  • 当社は、ユーザへ通知することなく、当社提供サービスと個別サービスとの連携を終了することができるものとします。

第 24 条(当社提供サービスの提供及び本規約の終了)

  • 当社は、ユーザへ通知することなく、当社提供サービスの提供を変更又は終了することができるものとします。当社提供サービスの提供が終了する場合、本規約は、当社提供サービスの提供終了と同時に終了します。
  • 前項の規定にかかわらず、本規約第7条は、個別サービスの利用料金等の支払の完了まで、第13条ないし第21条、第22条第2項、本条、第2条、第27条、並びに第28条は本規約終了後も有効とします。

第 25 条(当社提供サービスの一時的な中断)

  • 当社は、次のいずれかに該当する場合には、ユーザへ通知することなく、当社提供サービスの提供を一時的に中断することがあります。
    • 当社提供サービスのシステム保守を行う場合
    • 火災、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議などにより当社提供サービスの提供ができなくなった場合
    • 地震、噴火、洪水、津波などの天災により当社提供サービスの提供ができなくなった場合
    • 当社提供サービスに用いる通信サービスが停止し、又は障害が発生した場合
    • 当社提供サービス対応端末の使用環境その他の事情により通信障害が生じた場合
    • その他、運用上又は技術上、当社が当社提供サービスの提供を一時的に中断する必要があると判断した場合
  • 当社は、当社提供サービスの一時中断につきユーザへ通知を行う場合、当社所定の方法で行います。但し、緊急の場合又はやむを得ない事情により通知できない場合は、この限りではありません。当社は、前項の措置により、ユーザが損害を被った場合(当社提供サービスの中断又は停止により当社提供サービスが利用できない場合を含みます。)でも、一切その責任を負わないものとします。

第 26 条(損害賠償)

  • 当社は、当社提供サービスの内容およびユーザが当社提供サービスを通じて得る情報等について、その内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、第三者の権利を侵害していないことについては、いかなる保証もいたしません。
  • ユーザが当社提供サービス又は個別サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、ユーザは自己の責任と負担をもって解決し、当社には一切の迷惑をかけないものとします。
  • ユーザが本規約又は個別サービスにかかる規約に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、ユーザは、その損害を賠償する責めを負うものとします。

第 27 条(免責)

  • 当社は、本規約第23条又は第24条に基づいて、当社提供サービス又は個別サービスの提供を変更もしくは終了する場合、ユーザに対して何らの義務も責任も負わないものとします。
  • ユーザと個別サービス事業者との間で紛争が生じた場合は、と当該個別サービス事業者との間で解決するものとし、ユーザは、当社に何らの請求又は苦情を申し立てないものとします。
  • ユーザは、次の各号の場合には、当社提供サービス及び個別サービスの全部又は一部が利用できず、それによりユーザ又は第三者が被った損害・損失等に対して、それが当社の故意又は重過失により生じた場合を除き、当社がいかなる責任も負わないものであることを承諾します。
    • ユーザの届出た情報の内容に誤りのある場合
    • 当社提供サービス対応端末又はその他周辺機器等が正しく設置もしくは接続されていない場合、故障、損壊、不具合等があり正常に作動しない場合、通信環境の故障、損壊、不具合等があり正常に通信できない場合、これらの組み合わせにおいて不適合である場合、又は当社提供サービスもしくは個別サービスの利用に障害となるような機能設定をしている場合
    • 当社提供サービス対応端末又はその他周辺機器の取扱説明書等に記載されている事項を遵守しなかった場合
    • 当社提供サービス対応端末の電池切れ等、端末又はその他周辺機器等に電力が正常に供給されていない場合
    • 当社提供サービス対応端末又はその他周辺機器等の電源が入っていない場合

第 28 条(準拠法・合意管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本契約及び当社提供サービスに関する法的紛争の一切に関しては、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本規約は、日本標準時間2021年3月25日より施行します。

2021年6月15日改定

商品販売個別規約

東日本旅客鉄道株式会社(以下、「当社」といいます)が運営するサイト「ごのたび」(以下、「ごのたび」といいます)における個別サービスの利用について、以下のとおり「商品販売個別規約」(以下、「本個別規約」といいます)を定めます。

第1条(定義)

本個別規約においては、次の各号記載の用語をそれぞれ次の意味で使用します。

  • 「本サービス」とは、「ごのたび」において、商品(以下、「商品」といいます) を注文又は購入(以下、「購入」といいます)し、購入時に指定した乗車日・列車名で受け取ることができるサービスをいいます。
  • 「会員」とは、「ごのたび」を利用するために、あらかじめJaM idを通して個人情報を登録し、当社から承認を受けた旅客をいいます。
  • 「商品」とは、会員が本サービスにて注文した品を受け取るために発行される電子チケットをいいます。

第2条(規約の範囲及び変更)

  • 本個別規約は「ごのたび」における本サービスのご利用について、 当社と会員に適用されるものとし、本個別規約に定めのない事柄については、 当社が別に定める「ごのたび利用規約」に従うものとします。
  • 当社は、会員の事前の承諾を得ることなく、本個別規約及び本サービスの内容を変更できるものとします。
  • 当該変更は、本サービスのサイト上にて相応な期間事前に告知することとし、告知をもって会員の承諾を得たものとします。
  • 当社は会員が、前項の変更に伴い被ったいかなる不利益、損害についても、一切の責任を負いません。

第3条(利用方法)

本サービスの利用方法については、以下の各号のほか、本サービスのサイト上に定める内容に従うものとします。

    • 新規会員登録
    • 乗車情報の入力
    • 商品メニューの選択
    • 支払方法の選択
    • 購入完了電子メールの配信及び商品の発行
    • (5)に記載の条件で(3)の製品やサービスと引換え

第4条(商品の代金)

商品の代金及びその支払方法は、本サービスのサイト上に定める販売メニューに従うものとします。

第5条(契約の成立)

会員の購入に対して、当社が電子メールにより購入完了の回答を発信した時をもって、本サービスに関する取引契約が成立したものとします。

第6条(商品の引渡し)

  • 会員が購入した商品は、記載の条件にて実際の製品、サービスと引換えし引渡します。
  • 会員が、何らかの理由で商品の提示ができない場合、購入した製品・サービスの引渡しができないことがあります。
  • 商品の受け取り駅を過ぎた場合、前条に定める本サービスの取引成立をもって引渡しがされたものとみなし、当社が別に定める場合を除き、代金の払いもどしはいたしません。

第7条(商品のキャンセル)

会員は、購入した商品が不要となった場合、その商品を受け取る前で、かつ、チケット一覧記載のキャンセル有効期限以前であるときに限って、本サービスのサイト上の手続きに基づいて、無手数料でキャンセルすることができます。

第8条(運行不能及び遅延時の取扱い)

  • 会員が購入時に指定した列車が運休等により、購入した商品の引き換えができない場合、当社は対象の会員に対して、一括で無手数料のキャンセル手続きを行います。
  • 会員が購入時に指定した列車以外の列車に遅延等が発生し、購入した商品の引渡しが行われなかった場合、会員は本サービスのサイト上の手続きに基づいて、無手数料でキャンセルすることができます。

第9条(代金の払い戻し)

前2条に基づいて、キャンセル手続きをした場合、商品の購入時に利用したクレジットカードに払い戻しします。 また、Apple Pay又はGoogle Pay をご利用の場合も、登録されたクレジットカードに払い戻しします。この場合、払込期日はクレジットカード発行会社等が指定した日とします。モバイルSuica決済をご利用の場合は、Suicaポケットより払い戻しします。

第10条(商品販売の終了・追加販売)

商品の販売期間中であっても当社の販売予定数に達した時点で販売を終了いたします。 但し、商品の在庫状況等により、販売を再開することがあります。

第11条(当社の責任)

  • 会員による商品購入時の入力誤りが原因で、実際の製品・サービス提供事業者が会員に商品の引換えを行わなかった場合、 当社は一切の責任を負いません。
  • 商品を会員以外の第三者が使用した場合には、当該第三者へのサービス提供が優先されるものとし、当社に過失がない場合、当社は一切の責任を負いません。

第12条(規約の発効)

本個別規約は、日本標準時間2021年3月25日より有効とします。

2021年6月15日改定